㋐子が後見人になる ㋑第3者が後見人になる
メリット
  • 無料である。
  • 子が管理できるので安心。
  • 専門家に任せられるので、書類作成などの事務負担から解放される。
デメリット
  • 場合によっては裁判所から後見監督人が付される場合があり、報酬が発生する。
  • 書類作成を子がする必要があり、毎年家裁へ報告義務が課される。
  • 費用が毎月最低3万円かかる。資産が5000万円を超えると毎月5万円かかる。さらに不動産を売却できた時は追加で70万円程の費用が発生する。

お気軽にお問い合わせください。0774-62-4255受付時間: 平日9時-18時 (平日夜・土は予約制)
定休日: 土日祝

メールで問い合わせる 365日24時間受付中